金利の無難さ

銀行でお金を借りる事のメリットは金利の無難さにあると思います。銀行でお金を借りる場合、大抵は目的型のローンが多いのではないかと思います。そして銀行は大手なのでお金を借りやすいというメリットもあります。特に車の購入や住宅ローンなんかは断然に銀行でお金を借りる事のメリットが大きいと思います。銀行に金利は目的型ローンならば無難な金利だと思います。信販系で借りるよりも安心で金利も低めに設定されています。借りられる金額は人それぞれによって違いもあります。この不景気の時代、銀行も貸し渋りが多いとニュース等で耳にする事があります。それでも普通に働いて収入のある方ならば大抵の目的型のローン審査ならば通るものだと思います。今では銀行でも目的型でなくてもフリーローンがあります。もちろん金利は目的型よりも高めに設定されています。それでも信販系の会社で借りるよりも安心感はあると思います。人は銀行という名に安心感があるのは間違いないと思います。その安心というのが銀行でお金を借りる事のメリットの最大の理由になるかもしれません。中には銀行よりも低い金利の会社があります。しかし大抵の人はどちらを選ぶかというと銀行のほうを選ぶでしょう。それこそが安心という名の保険のようなものだと感じます。人生の中でローンを組んでお金を借りる場面が多々あると思います。借りられるならばやはり銀行でお金を借りる事が一番良い方法だと自分は考えます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク